エブリーのeveryblog〜日記〜

エブリーのeveryblog〜日記〜

バイトで髪がボサボサ!すぐ直して遊ぶ方法!

髪がボサボサ

バイト先ではいつも衛生面などの目的で帽子を被ってバイトをする人って少なくないと思います。特に食べ物類を扱う仕事では尚更帽子を被らなくてはいけません。
休みの日の朝にバイトを入って昼間で終わる。その後は友達と遊ぶ約束をしているって言うシチュエーションもあるかと思います。

 

 

でも、バイトが終わると帽子を被っているせいで髪型がボサボサになってしまいますよね・・・。家に帰るにも遠かったりするとかなり帰るのが面倒くさい感じがして帰らずにそのまま遊びたいですよね。

 

 

そんなバイト終わりにすぐ髪型を直す方法があるのです。

 

それは「ウィッグ」です。

 

ウィッグを使えばどれだけ髪がボサボサになろうが心配無用なのです!
バイト先にウィッグを持っていけばバイト帰りにウィッグを着けるだけですぐ遊びに行く事ができちゃうのです。
この方法はかなり使えると思います。

 

 

私もいつもウィッグを使う方法で髪型をセットしています。
バイトが終わったら化粧室でウィッグを着けてすぐ友達と遊びに行ってます。ウィッグを買うところでも違うと思うのですが、私が使っているウィッグは付け方も超簡単で、ウィッグの後ろにクリップが付いているのでそれを地毛に「パチッ」と付けて髪型を整えれば完成!
ものの5分程度ですぐ出来ちゃうのです。
これなら忙しくても簡単に髪型をセットできちゃいます!

 

 

遊ぶとき以外にもウィッグ活用方法はありますよ。
それは、電車通勤など人がたくさんいる所でも使えちゃいます。電車でバイト通勤している人とかは髪型がぐちゃぐちゃなまま行きたくないですよね。特に女性の場合だとオシャレに気をつかっているから外見はしっかりしておきたいものです。

 

 

そんなときにウィッグがあればどうでしょうか?
仮の髪型で外見がオシャレになっているのでバイト終わりだと感じさせません。
ウィッグも使い方次第では色々と悩む事だって解消できちゃうのです。
ウィッグにも色々と種類やデザインも豊富なので、自分の好きなウィッグを選んで楽しむ事ができるのです。

 

 

私の場合は2種類のウィッグを使って工夫しています。

 

例えば、私のバイト先は帽子は絶対着用で明るい髪色は厳禁!

 

バイト中にはフルウィッグを被って髪色を暗い色にして隠しています。それなら、自分の髪色が明るくても暗い色のウィッグを被ればバレずに済みます!
バイトが終わればフルウィッグはちょっと臭いも付いているのでもう一つのウィッグを付けて遊びに行くって感じですね。


 

 

フルウィッグは蒸れがあってちょっと抵抗があるので、プライベート用は付けずに部分ウィッグを付けて髪型をイメチェンしています。(部分ウィッグにはいろいろとアレンジがきくのですごい便利です。)
それでも、若干地毛に臭いが付いているので部分ウィッグにヘアコロンなどを付けて臭いを対策しています。

 

 

女の子って臭いもやっぱり敏感な人が多いです。だからヘアコロンも常に持参しておかないといけないですね!
これが私のウィッグ活用法でした。

 

 

 

 

ウィンドウズVistaとiphone7Plusは相性最悪!

相性最悪!

先日、念願だったiphone7Plusをゲットしました。

 

スペックは

 

  • iphone7Plus
  • ローズピンク
  • 256GB
  • キャリアはソフトバンク

 

予約が14日と遅かったのですが、2週間程度で入荷したみたいです。
ネット上での「予約速報」と同じ感じでした。

 

 

すぐにバックアップを自分のウィンドウズVistaで行い、ソフトバンクで新しいiphone7と交換してもらいました。
当然、機種変更で交換です。

 

 

新規だと設定がかなり面倒くさいのがあったので今ではずっと機種変更でスマホを替えています。
日曜日のソフトバンクはいつもだと人がいっぱい居て「待ち」の状態なのですが、先日は全然違い普通にスタッフさんと話しをする事が出来たのです。
やっぱり入荷日が遅いと人の入り数も全然違うんだなって感じました。

 

 

かれこれ1時間くらい設定やら説明やらでかかりました。
自宅に帰ると早速、「復元」してiphone7にデータを入れようとしたのです。

 

しかし、

 

「このiphoneは認識できませんでした。iTunesを最新バージョンに設定してください。」

 

みたいなエラーが出てしまい、iTunesとiphone7を同期できなかったのです。
iTunesのヘルプタグで今のバージョンを確かめたのですが最新バージョンでした。

 

「・・・意味がわからない」

 

アップルさんに問い合わせてみると、
何でも今私が使っているウィンドウズVistaでは最新バージョンが古いみたいなのです。
現状で出ている最新バージョンはウィンドウズ7以降でないと出来ないのです。

 

「どうすればいいの!?」

 

今かなりパニクッてます。これじゃiphone7にデータ入れれないのです!?
よくよく聞いてみると、現状での打開策は2つ。

 

 

今使っているウィンドウズVistaをウィンドウズ7に買い替える

知り合いがウィンドウズ7を持っているのであればデータをバックアップさせてもらう

 

 

この2通りしかないみたいなのです。
どのみち今私に出来ることはありませんでした。
パソコンを買い替えるにしてもお金が全然ないし、知人に頼むとしても予定が合わないし・・・。
もう最悪です。
先日替えたiphone7は一度開けてまもなく引き出しの中へ眠ってしまったのでした。
ウィンドウズVistaとiphone7は相性最悪!

 

それに、iphoneシリーズの画面はひびが入りやすいのがデメリットなんですよね・・・。だから、もしiphone7Plusを落として画面にひび割れが生じてしまった場合、修理に出さなくちゃいけないですよね。

 

「どうせ自分はiphoneは落とさないから大丈夫!」

 

とか言って”AppleCare+”にも各キャリアでの補償にも加入していない場合は、高額でAppleに修理してもらうかApple正規店ではなくiphone専門の修理業者に依頼してもらう方法の2パターンしかありません。

 

もし、Appleで修理してもらうのであれば高額な修理代金を払ってiphoneを直してもらう。データバックアップはウィンドウズ7以降のパソコンでしかやれない!その代わり、各キャリアでiphoneの下取りをやってもらえます。

 

一方で正規店以外でiphoneを修理してもらった場合、修理代金は格安でやってもらえるのですが、各キャリアでのiphone下取りシステムはやってもらえない可能性が高いのです。でも、データはそのまま残っているので非常に助かります。

 

どちらが良いのかはその人の考えにもよりますね。
私ならiphoneの下取りは別にしなくてもいい人だから、修理時に格安で修理をしてもらう方がいいかなって思います。それに、もしパソコンがウィンドウズ7未満(XP,Vistaなど)の場合、バックアップが取れないので非常につらいのです。

 

やっぱりウィンドウズVistaとiphone7は相性最悪です!

 

 

 

 

私が爪水虫になってしまった経緯と治療法をご紹介

爪水虫の悩み

私が爪水虫になってしまったのはもう2年くらい前の話です。
季節は夏のシーズンに入っていて靴下をいつも仕事で履いていたのでかなり蒸れていました。
当時は足の裏が痒いなって思ったのが始まりでした。

 

 

最初は何も考えずにただただ足の裏をかいてばかりいたのです。
それが数週間くらい続いたので、

 

「何かおかしい・・・!?」

 

と思ったのです。
足の裏を見てみると皮膚がカサカサになっていて皮膚もボロボロと取れている状態でした。

 

「これはヤバイな!」

 

と思い皮膚科へ言ったのです。

 

 

結果は「水虫」でした。

 

 

親指の間と中指の間が水虫になっていたのです。
皮が大分めくれていて皮膚の層が2〜3層くらい剥がれていて痒かったです。
とりあえず塗り薬を貰って数週間治療をしました。

 

 

薬がなくなる頃にちょうど足の皮膚も元通りになっていたし、
痒みも全くなかったのでもう治ったとばかり勝手に思い皮膚科へ行かずに終わったのです。
それが爪水虫の原因でした。

 

 

それから数週間何事も無かったように生活を送っていました。
でも、気が付いたら親指の爪に何やら異変が起きてしまったのです。

 

爪に白い線が出来始めた

 

最初は知らぬうちにどこかでぶつけてしまったのだろうと思っていましたがそうではなかったのです。
更に数週間が経つと爪の白い線が今後は爪全体にまで広がっていったのです。

 

「これはヤバイ・・・!?」

 

と思い皮膚科へ行ったのです。
すると、

 

 

厄介な爪水虫だな!

 

 

と医者から言われました。何でも水虫が完全に治っていなかったらしく、
爪の中にまで水虫菌が入ってしまったのです。
爪水虫は水虫とは違い、治療期間が圧倒的に長いのが特徴なのです。
人によって治療期間は違ってくるのですが、最低でも半年間は治療に専念しなければならないのです。

 

 

医者も治療期間まではわからないらしく、治療を続けてもらうしかないとのことでした。
また面倒くさい治療が始まってしまったのです。
ただでさえ水虫の頃の治療が苦痛だったので、今度の爪水虫の治療は長いことから精神的に苦痛でした。

 

 

実際、治療をやってみるとわかるのですが、かなり面倒くさいです。私の場合は塗り薬だけなのですが、毎日やるとなると忘れてしまう事もあったし、わかっていてもついついやらずに終わってしまう日もあったのです。
それで、私の場合は挫折してしまいました。
3〜4ヶ月くらい挫折して治療しない日が続いてしまいました。
それが原因で爪水虫菌が増え続け、爪の厚さも2倍くらい膨れ上がってしまったのです。
それに、爪を切ったらポロポロと爪が崩れてしまっている状態にまでなってしまったのです。
これは本当に厄介です!

 

 

裸足で出かけるのがまず無理になってしまったのです。サンダルから見える爪水虫は見せたくないくらい汚いです。それに人にも移ってしまう病気なので爪はまず出せないのです。
現在はようやくやる気を出し、爪水虫を再治療中。治療期間も半年以上はやり続けています。やっとの事でだんだんと爪水虫が治りつつあるように感じます。

 

 

爪水虫患者に言える事は「止めたらアウト」

 

 

一度治療を止めてしまうと爪水虫の菌が増幅してしまうため、毎日かかさず治療し続けないと完治しないのです。本気で治したいのであれば私みたいに面倒くさくならずに毎日かかさず塗り薬や飲み薬を服用して治療しないといけないのです。

 

 

もし、塗り薬がなくなって皮膚科へ行くのが面倒くさくなってしまった人は爪水虫用の市販薬もネット上で購入することができるので、一度試してみるのも一つの手だと思います。



ホーム RSS購読